ちぎり絵で顔モビール~ちぎる・はる・つなげる~

10月のえいごでMONOづくりは、「ちぎり絵で顔モビール」を制作しました。

幸せな顔、悲しい顔、怒った顔 を英語とものづくりで学びます。

幸せな顔ってどんな顔?

怒ると眉はどんなになるかな・・・こども達と考えます。

まず、紙皿とひまわりの種を使って、顔の表情を作る練習です。

IMG_5291

今日はホワイト&ブラックのイラストレーションボード、色紙などを使います。

IMG_5271

次に、5色の折り紙を手でちぎります。

まず、半分に手で切りましょう。

それから・・・半分は、なが~くほそ~くちぎってみようね。

また半分は細かく、細かく、ちぎりましょう。

指先や腕を使って、工夫してちぎります。指先を使うことは大切です。

IMG_5315

みんな、根気よく丁寧にちぎることができましたね☆

それから、〇、△、◇の土台に顔をちぎり絵で表現していきます。どの形にどんな表情を表そうかな?考えて、それぞれの形、ちぎった色紙を選びます。

IMG_5318

楽しくて、オリジナリティあふれる顔ができましたね。

IMG_5323

最後に、紙ひもでつなげていきます。

穴にひもを通して、方結びします。

IMG_5332

よく考えて、集中して、楽しい作品ができました☆

chica

自分のスケッチブックをつくる~色々な紙質を知る~

5月のものづくりは、たくさんのお子さんが参加してくださいました。

ありがとうございます。

自分だけのスケッチブックを作りました。

ハサミを使う練習で、テープ状の色紙を四角く切っていきます。

何本も根気よく切ります。紙を動かそうね。ハサミは動かさないでね・・・。

ハサミの使い方、ずいぶん上手になったね。

IMG_4856

そして、スケッチブックの表紙を作っていきます。

紙のモザイクですね。

でんぷん糊を指につけて、丁寧に貼っていきます。

指先を使うことは、様々な力を養ってくれるのです。

ですから、ちょっとやり難いのも、我慢です。工夫してやろうね。

IMG_4866

そして、表紙の真ん中には、自分の顔を描きます。

だって、私のスケッチブックなのですから!

最後に、中身の用紙と、表紙を紐で結びます。

「結ぶ」ことも練習です。小さなこどもにとって、かた結びは難しいのです。

また、今回は、中身の紙を工夫してみました。

ツルツルしていたり、ざらざらしていたり・・・色んな紙質を知ってもらいないと願って。

IMG_4871

大切な自分のスケッチブックの完成です☆

どんなものを描いていこうかな~。楽しみですね。

chica

パターンって何?マイバック制作

4月のものづくりでは、マイバックを作りました。

パターンって何?から始めます。

みんなが着ているお洋服の柄も、壁紙の模様も、繰り返す模様=パターンでできているよね。

そんなことを英語で探して見つけていきます。

そして、紙に紙コップやフォークを使って、パターンを作っていく練習です。

横・・・縦・・・斜め・・・重ねたり、リズムを作ったり・・・それぞれ工夫します。

IMG_0010

パターンのおもしろさ、分かったようです。

次に、オリジナルパターンをデザインして、マイバックを作ります。

床掃除に使う、「コロコロ」を使って、いろんな素材や形を貼りつけて行きます。

自分だけのパターンです。

そして、色を筆で丁寧につけていきましょう。布用絵具を使います。

IMG_0018

さてさて、どんなパターンができるかな?

紙コップやフォークもペタペタしよう!

自分の好きな色でね。

ここにも、あそこにも!

IMG_4791

世界でたった一つの、大切なマイバックができました☆

みんな立派な、デザイナーですね。

IMG_4792

chica

STAPLER

It wasn’t easy for small hand to use stapler. They tried again and again and got the knack of handling it.  They used only stapler to fasten all the paper strips and at last made the beautiful Gothic patterns.  Cheers for their persistant effort !!

紙の彫刻~ホチキスを使う~

みなさま

えいごでMONOづくりも3年目に入りました。
今年から、未就学児と小学3年生までを合同にしました。
土曜日と日曜日の2クラス開講しています。

さて、2月2日のえいごでMONOづくりは、
「紙の彫刻」を作りました。

テープ状の色画用紙とホチキスだけで制作します。

ホチキスを使ったことのないお友達ばかり。
まずは、ホチキスの使い方を説明。
安全につかいましょうね。

そして、ホチキスという道具を使う練習です。

ホチキスのどこを持つのか。
この道具はどんなことができるのか・・・まだこども達は分かりません。

カ・・・チ  カ~チ カ・・チ カ~~チ
色画用紙に、四角が描いてあります。その線の上を留めていきます。
最初は恐る恐る・・・。
でも、四角くホチキスするんだ!

IMG_4526

こども達のホチキス練習の跡です。
この1枚にこども達のがんばる気持ちが表れていますね。
なかなか素敵です。

IMG_4566

そして、いよいよ紙の彫刻制作です。

テープ状の色紙をどうしたら、丸い形、四角い形、しずく形にできるかな?

曲げたり、折ったり、留め方を工夫するとできるね。

こども達と発見しながら形を作っていきます。

そして、7個の丸と、6個の四角、6個のしずく形を繋げて模様にしていきます。
カチカチ カチカチ
すでに、こども達はホチキスを使いこなしています。

IMG_4557

最後になが~いテープ状の色紙で全体を繋げます。

もう説明しなくても、こども達はどこをどう留めればいいのか、
自分たちで考えて進めていきます。

ホチキスという道具、平らな紙で立体を作ること、形の作り方、紙にできること・・・
そんなことを体で学んで欲しいと思います。

なにより、道具を正しく使うことが大切だと思うのです。
20個の形で、模様のできあがりです☆

IMG_4565

chica

 

A Happy New Year 2014 !!

photo

Xmas~New Year ~ 皆様にはいかがお過ごしでしたか?

It must be years since I last spent both Xmas and a New Year in the US.

Christmas is a big family event and they all get together to exchange the presents. 

The very next day they all take the presents back to the stores to switch with
something they really want. This won’t never happen in Japan. It’s so American :-)
いただいたプレゼントを翌日お店に交換に行くというのは何ともアメリカ的といえるでしょうねね。。

 

 今年も素晴らしい1年になりますように!!

Maja  from California ,

 

クリスマスカードを作りました

12月のクラスは、未就学児と小学生のクラスがありました。

両クラスとも、クリスマスカードを制作しました。

まず、土曜日の未就学児クラスでは、2種類のカードを作ることに。
大きい、小さい、中くらい、
という大きさを英語とものづくりで学びます。

「でんぐり紙」を使った雪だるまのカードです。
大きい丸と小さい丸をどうやって並べると、雪だるまになるのかな・・・?
こども達と考えながら作ります。

IMG_4310

開くと立体的になる「でんぐり紙」はこども達に大人気の画材です。
折り紙を切って、飾りもつけましょう。
オリジナルのカードができました☆

IMG_4322

次は、ステンシル技法を使います。

大きい、中くらい、小さい、三角をどのように並べたら、クリスマスツリーになるのかな・・・?
こども達は工夫しながら、ステンシルをしていきます。

ちょっと手が汚れてしまったけど・・・絵具をポンポンスタンプするのは、ほんとうに楽しいね☆

IMG_4330

小学生クラスでは、ものづくりも英語もレベルアップ!

いろんな種類の画材を使います。
英語できちんと言えるかな?
発音難しいけど、がんばって言ってみよう!

IMG_0023

スチレンボードを切って、貼って、版画にします。

いろんな素材を貼って、テクスチャーも楽しみます。
コラグラフと言います。

凹凸をつけると、おもしろい版画になるよ。
緩衝材のプチプチしたものを貼ると・・・雪みたいだ!

こどもは次から次へと発見していきます。

色を変えて、何枚も刷ってみます。

カードを入れる、封筒も手作りしました。
まずは、色画用紙に絵具を垂らして、雪景色を再現しましょう。
封筒の形をトレースして、はさみで切ります。
丁寧にね・・・
しっかり折ろうね

そしてできた素敵な封筒にクリスマスカードを入れて・・・

IMG_0035

誰に渡すの?

大切な家族に・・・
Merry Xmas!

思いがこもったクリスマスカードです。

chica

三角のクリスマスツリー

もうすぐ12月ですね。

11月のmono-kクラスでは、紙のクリスマスツリーを制作しました。

いつもより多い人数で、ワイワイとはじまりました。

IMG_4241

まず、紙はどうやったら立つの?という質問。
ペラペラの紙はそのままでは立たないよね。
でも、切り込みを入れた2枚の紙を組み合わせると、簡単に、しっかりと立ちます!
こども達は、思いのほか早く自分で発見できました。

次に、オーナメントとなる「柊の葉」を切っていきます。

まず、本物の柊を触ってみます。
・・・とんがってるね
痛いよ~!
かたい・・・
この柊を色紙で作って飾りにしようね。

IMG_0054

柊のギザギザした形を切るのは、小さいこどもには大変なことです。

ハサミを使って、紙を動かして、慎重に切っていきます。

未就学児ばかりのクラスですから、5枚の柊を切るので精一杯かと思っていました。
でも、そんな予想は嬉しくも、外れました。
みんな、たくさんの柊を「切りたい!」と言って、次々と何枚も切っていきます。
上手くきれるようになったね☆
みんな達成感を感じたようです。

IMG_4259

最後に、柊の葉をシールでツリーに貼っていきます。

そして、丸シールで色んな形や模様を自分たちで考えて、貼って、ツリーは完成です。

根気のいる作業でした。

でも、自分で最後まで「できた」と思う気持ちは大切にしてあげたいもの。

大人はこどもを見守っていくことを忘れないようにしたいですね。

来月はmono-kは土曜クラスのみです。
クリスマスカードを制作します。

12月22日には、HAYAMA CLUBのクリスマスパーティを行います。

chica

 

Autumnal Colors ;

Red, orange,yellow,light brown, dark brown….   various colors are here and there.

Children found their special colors for today’s work.

手先の器用な子供、動作の読みの速い子供、でも色の感性だけはとっても別の、

まさに SENSE OF WONDER だと思います。

たくさんの美しい色に気づかせてあげてください。

Colorly season,

Maja