ものプリント

葉山芸術祭に向けての制作が始まりました。
テーマは「葉山」
まずは葉山の自然からイメージを膨らませて、始めます。
すばらしいお天気の葉山でした。
IMG_3207

 

 

 

 

 

 

「ものプリント」という版画です。
「もの」とは、唯一の・・・という意味だそうで。
何度も刷ることのできる「版」を作らない版画です。

やり方は、アクリル板やガラスなどつるつるした板の上に、版画絵具や油絵具で色を付け、
紙をのせて、バレンなどでこすります。
下絵を描いて、板の下に入れ、それを元に板に色をつけます。
一枚の紙で何度でも色を重ねたり、のせたい所だけのせたりできます。
絵具を拭けば、何度でも違う色で刷ることも。
その自由さがこの版画の魅力でもあります。

今回、こども達にこの版画の工程をうまく伝えられるかな・・・
この方法のおもしろさに気が付くかな・・・
と少々心配ではありました。
でも、こどもはあっという間に、この版画の楽しさを知って、夢中になりました。

絵具は油絵具を使いました。
色の上に紙をのせると、紙がすぅっ~と色をすってくれます。
今回はイタリア製の絵具。発色がキレイです。
画材の特性もわかったかな?

IMG_3220

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもたちはいつも間にか、アーティストに変身です。
ピカソにクレーに岡本太郎・・・
色々な芸術家に出会えました。

IMG_3259

 

 

 

 

 

 

23日も同じ内容で作品制作をします。

私もとてもワクワクです。
どんなアーティストに出会えますかな?

chica