親子クラスを始めました!

9月になり、えいごでMONOづくりの教室に新しいクラスが始まりました。

親子で英語を学ぶ、「親子クラス」です。

こどもは今までと変わらずに、英語とものづくりを行います。

加えて、保護者の方は、こどもがものづくりをしている間、ネイティブの先生から英語を学びます。

先生は、ベテランママさんのRobinです。

さて、こどものものづくりは、「こどもクラス(今までのMONO-kをそう呼ぶことに)」の初回に行った「布版画」を行いました。

庭で好きな植物を採取して、色と形と植物で布にスタンプします。

こどもにとっては、初めての道具でも、あっという間に表現のツールになってしまうのですね。

IMG_0019

あ~しよう。
こ~しよう。
・・・こどのの想像の世界は、限りなく広がっていきます。

初めは絵具で汚れるのを気にしていたこどもも、いつのまにか手に付く「色」を楽しむように。

だって、手を使うのは、楽しいですもの!

こどもにとって「手」は大切な道具の一つです。

「手」を使うことを楽しむこと。それが成長にとって大事だと思っています。

chica

NWLA #2.

あっという間に夏も終わりNWLAのサマースクールから1ヶ月が過ぎました。これはWhidbeyでの1週間を振り返ってのMaja’s NWLA レポートです。

子供たちにとって新しい空気を体で感じることは何にも勝る感動です。 いつも見る人たちとは違う人たち、景色、臭い、食べ物、ことば、遊びやマナー、全てが sense of wonder です。

スクールとは又違った家族的なムードの中で、海外初めての子供たちへのプロローグとして楽しい思い出として心に残ってもらえたら嬉しく思います。

さてそれにしても今回ははChica+Maja+ で何度も何度も話し合って作り上げるMONOクラスがいかに素晴らしいかという(手前味噌ですみません)ことを再認識した1週間でもありました。 Monoクラスを参考にして作られたプログラムだったのですが、やはりChicaちゃんの日ごろの地道な努力と私たち二人のチームワークには私的には不完全燃焼のくすぶりは正直多く残りました。

ところで、手前味噌とはどこら来た言葉なのでしょうね... と調べました所、自分の所で作った味噌が一番おいしいと言う所からだそうです。 私は、祖母、曾祖母が長くいたせいか時々とても古い日本語が英語と共に出てきて戸惑います。  (余談)

来年もまたどこかへ皆さんとご一緒出来たらな~ とゆっくり考えたいと思います。

IMG_0037