三角のクリスマスツリー

もうすぐ12月ですね。

11月のmono-kクラスでは、紙のクリスマスツリーを制作しました。

いつもより多い人数で、ワイワイとはじまりました。

IMG_4241

まず、紙はどうやったら立つの?という質問。
ペラペラの紙はそのままでは立たないよね。
でも、切り込みを入れた2枚の紙を組み合わせると、簡単に、しっかりと立ちます!
こども達は、思いのほか早く自分で発見できました。

次に、オーナメントとなる「柊の葉」を切っていきます。

まず、本物の柊を触ってみます。
・・・とんがってるね
痛いよ~!
かたい・・・
この柊を色紙で作って飾りにしようね。

IMG_0054

柊のギザギザした形を切るのは、小さいこどもには大変なことです。

ハサミを使って、紙を動かして、慎重に切っていきます。

未就学児ばかりのクラスですから、5枚の柊を切るので精一杯かと思っていました。
でも、そんな予想は嬉しくも、外れました。
みんな、たくさんの柊を「切りたい!」と言って、次々と何枚も切っていきます。
上手くきれるようになったね☆
みんな達成感を感じたようです。

IMG_4259

最後に、柊の葉をシールでツリーに貼っていきます。

そして、丸シールで色んな形や模様を自分たちで考えて、貼って、ツリーは完成です。

根気のいる作業でした。

でも、自分で最後まで「できた」と思う気持ちは大切にしてあげたいもの。

大人はこどもを見守っていくことを忘れないようにしたいですね。

来月はmono-kは土曜クラスのみです。
クリスマスカードを制作します。

12月22日には、HAYAMA CLUBのクリスマスパーティを行います。

chica

 

Autumnal Colors ;

Red, orange,yellow,light brown, dark brown….   various colors are here and there.

Children found their special colors for today’s work.

手先の器用な子供、動作の読みの速い子供、でも色の感性だけはとっても別の、

まさに SENSE OF WONDER だと思います。

たくさんの美しい色に気づかせてあげてください。

Colorly season,

Maja