クリスマスカードを作りました

12月のクラスは、未就学児と小学生のクラスがありました。

両クラスとも、クリスマスカードを制作しました。

まず、土曜日の未就学児クラスでは、2種類のカードを作ることに。
大きい、小さい、中くらい、
という大きさを英語とものづくりで学びます。

「でんぐり紙」を使った雪だるまのカードです。
大きい丸と小さい丸をどうやって並べると、雪だるまになるのかな・・・?
こども達と考えながら作ります。

IMG_4310

開くと立体的になる「でんぐり紙」はこども達に大人気の画材です。
折り紙を切って、飾りもつけましょう。
オリジナルのカードができました☆

IMG_4322

次は、ステンシル技法を使います。

大きい、中くらい、小さい、三角をどのように並べたら、クリスマスツリーになるのかな・・・?
こども達は工夫しながら、ステンシルをしていきます。

ちょっと手が汚れてしまったけど・・・絵具をポンポンスタンプするのは、ほんとうに楽しいね☆

IMG_4330

小学生クラスでは、ものづくりも英語もレベルアップ!

いろんな種類の画材を使います。
英語できちんと言えるかな?
発音難しいけど、がんばって言ってみよう!

IMG_0023

スチレンボードを切って、貼って、版画にします。

いろんな素材を貼って、テクスチャーも楽しみます。
コラグラフと言います。

凹凸をつけると、おもしろい版画になるよ。
緩衝材のプチプチしたものを貼ると・・・雪みたいだ!

こどもは次から次へと発見していきます。

色を変えて、何枚も刷ってみます。

カードを入れる、封筒も手作りしました。
まずは、色画用紙に絵具を垂らして、雪景色を再現しましょう。
封筒の形をトレースして、はさみで切ります。
丁寧にね・・・
しっかり折ろうね

そしてできた素敵な封筒にクリスマスカードを入れて・・・

IMG_0035

誰に渡すの?

大切な家族に・・・
Merry Xmas!

思いがこもったクリスマスカードです。

chica