秋の色を見つけよう!

すっかり秋めいてきましたね。
秋・・・というか、冬はもうすぐそこまで来ています。
今年は寒くなるのでしょうか。
体調など崩さないようにしましょうね。

さて、10月のMONO-kでは、こども達と秋の色を見つけて、
フロッタージュをして、葉っぱのモビールを作りました。

みんなで色づいた落ち葉を拾いました。
キレイです。
IMG_4156

1枚の葉っぱの色は1色ではありません。

こども達に、自然物には色んな色があることを知ってもらいます。
葉っぱをよ~く見てね。
たくさん色を見つけてみよう!
赤、黄、緑、茶、黒、白、紫・・・・
こどもは、つぎつぎと発見していきます。
こちらが思っていたよりも、たくさんの色を見つけることができました。

そして、自分で見つけた色の色鉛筆を選びます。

和紙の間に落ち葉を挟んで・・・
葉っぱの表面と裏面を色鉛筆でこすりだします。
フロッタージュといいます。
モダンアーティストのマックス・エルンストもこの技巧を使いました。
色を何色も重ねていきます・・・
根気はいるけど、キレイな落ち葉を再現できました☆

IMG_4166

最後に、糸にフロッタージュをしてハサミで切った葉っぱと、〇・△・◇の形の色紙を貼っていきます。
糸を挟み込むようにしてね。
指できっちりと押さえて、しっかりと接着しましょう~。

IMG_4173

秋の色の葉っぱを自分でつくることができました。

自然の美しさは永遠ではないから・・・
アートはその時間を伸ばしてくれるのです。
そして、今日制作した経験は、こども達の中に何かを残してくれていると願って。

来月はクリスマスの制作をします。

お楽しみに。

chica

Image of White ;

What’s your image of color, white ?   Snow… , Cloud… ,  To-fu … , Milk …

What else you feel ?   Clean and pretty… , Wedding dress ?

What’s your image of color, Red, Yellow, Blue ….  ?

They all have their images of colors.

Warm and vigorous , cool and lonesome , fresh and natural .

Feel the colors …….

 

白のフレーム

9月のMONO-kこどもクラスでは、白のフレームを制作しました。

IMG_4108

こども達に工作の楽しさと、刃物の使い方の基礎を体験してほしいと考えたものです。

四角はどうやって作るのか、「白」ってどんな色?ということも考えます。
ですから、白く塗ったフレームと、段ボールのままのフレームを並べます。
こども達に、「どっちの方がお花がキレイ?」と聞くと・・・
「白のほう!」と答えます。

白って、なんだかキレイで、明るい色だね。

今日の材料です。
段ボールと、段ボールカッター。
段ボールカッターは、押して・・・引いて・・・の動きで簡単に段ボールを切ることができます。
こどもでも危なくない安全なカッターです。
この動きは、のこぎりの使い方の基本です。
正しい刃物の使い方を知ることも大切です。

IMG_4111

そして、4辺の長さが等しい段ボールが切れたら、真四角の段ボール板に貼っていきます。

四角って、どうやって作るのかな?
等しい4辺から四角ができていること、こども達は体で覚えます。

IMG_4121

丁寧に・・・
きちんと付けようね☆

「白」の色の持つ良さを知ったこども達は、最後に、フレームを白く塗っていきます。

お花を飾ろう
海で拾った貝殻がいいな・・・
浜辺の砂もいいかも

フレームの真ん中の小瓶に、自分の大切なものを詰めて、お部屋に飾りましょう。

がんばって作った作品は何よりの宝物です。

chica

 

親子クラスを始めました!

9月になり、えいごでMONOづくりの教室に新しいクラスが始まりました。

親子で英語を学ぶ、「親子クラス」です。

こどもは今までと変わらずに、英語とものづくりを行います。

加えて、保護者の方は、こどもがものづくりをしている間、ネイティブの先生から英語を学びます。

先生は、ベテランママさんのRobinです。

さて、こどものものづくりは、「こどもクラス(今までのMONO-kをそう呼ぶことに)」の初回に行った「布版画」を行いました。

庭で好きな植物を採取して、色と形と植物で布にスタンプします。

こどもにとっては、初めての道具でも、あっという間に表現のツールになってしまうのですね。

IMG_0019

あ~しよう。
こ~しよう。
・・・こどのの想像の世界は、限りなく広がっていきます。

初めは絵具で汚れるのを気にしていたこどもも、いつのまにか手に付く「色」を楽しむように。

だって、手を使うのは、楽しいですもの!

こどもにとって「手」は大切な道具の一つです。

「手」を使うことを楽しむこと。それが成長にとって大事だと思っています。

chica

NWLA #2.

あっという間に夏も終わりNWLAのサマースクールから1ヶ月が過ぎました。これはWhidbeyでの1週間を振り返ってのMaja’s NWLA レポートです。

子供たちにとって新しい空気を体で感じることは何にも勝る感動です。 いつも見る人たちとは違う人たち、景色、臭い、食べ物、ことば、遊びやマナー、全てが sense of wonder です。

スクールとは又違った家族的なムードの中で、海外初めての子供たちへのプロローグとして楽しい思い出として心に残ってもらえたら嬉しく思います。

さてそれにしても今回ははChica+Maja+ で何度も何度も話し合って作り上げるMONOクラスがいかに素晴らしいかという(手前味噌ですみません)ことを再認識した1週間でもありました。 Monoクラスを参考にして作られたプログラムだったのですが、やはりChicaちゃんの日ごろの地道な努力と私たち二人のチームワークには私的には不完全燃焼のくすぶりは正直多く残りました。

ところで、手前味噌とはどこら来た言葉なのでしょうね... と調べました所、自分の所で作った味噌が一番おいしいと言う所からだそうです。 私は、祖母、曾祖母が長くいたせいか時々とても古い日本語が英語と共に出てきて戸惑います。  (余談)

来年もまたどこかへ皆さんとご一緒出来たらな~ とゆっくり考えたいと思います。

IMG_0037

色遊びでモダンアート

今年の夏休みももう終わりですね。

こどもたちは暑さも何のその、たくさん遊んで日焼けしています。

8月のMONO-kは、絵具で遊びました。

まず、絵具を水で溶いて、色水を作ります。
赤、青、黄、白の4色。
絵具の特徴を知る一日です。

紙は2種類使います。
表面が、ざらざらしたものとツルツルしたもの。
こどもたちは自分で触って、感じます。
紙質が違うと、色水はどうなるのかな~?

IMG_0207

アクリル板に色水を数滴、垂らします。

そして、板を持って動かすと・・・
絵具が板の上を線となって「流れ」ます
そして、色が「まじって」・・・新しい色ができました!

それから、表面がザラザラした紙を板の上にのせると・・・
色がすぅ~~と紙に吸い取られて、「にじんで」いきます

今度は表面がツルツルした紙を使います。

紙の上に、色水を直接「垂らす」と、紙は色を「はじき」ます
その絵具を、ストローで ふっ! と吹くと・・・
色のお花が咲きました☆

IMG_0239

ドロッピングとデカルコマニー
モダンアーティストの技法を使って、絵具で遊びました。

今回は、道具に任せて作品を作りましたが、絵具で遊び、その特徴を知って、
途中から「意識」して作品制作をするこどもも。

本当に面白いです

chica

NWL Academy

They are in the middle of excitement !

Seven American and six Japanese boys and girls, age 4 to 13 are all playing darumasangakoronda together.

The rule is almost the same, but they say RED, YELLOW, GREEN to switch the action.  Interesting !

We’ll show you how to play when we get back to Hayama <<

IMG_0055

Seattle Washington :

Hi !

Got here last night and getting ready to welcome everyone.

Seattle International Airport is a bit confusing as they have to take subway to go around the terminal.  I hope they will find the meeting spot, baggage claim carousel 1, without any problem

Explore and Experience and Enjoy and Learn !!!

  3-E  plus L

Maja  fm.  Seattle

Summer Party!

残暑厳しい毎日ですね。
こんな暑さに負けずに、HAYAMA CLUBでは8月4日にサマーパーティを開催しました。

葉山の午後、MONO、MONO-kのお友達が集まりました。

お庭でゲーム
Treasure hunting
Messenger Game
Watermelon bust・・・・

IMG_0003

IMG_0055

IMG_0009

そしてアメリカンBBQ!
アメリカンの先生たちが、用意してくれました。
大きなチキン、ホットドッグをほおばるこども・・・
美味しかったね☆

夜にはママさんパパさん達も英語でゲーム。
こどもたちは、花火を楽しみました。

たくさん遊んで、英語に触れた一日でした。

今回は参加できなかった方々、次回は是非いらしてください。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

みなさま、素敵な夏休みをお過ごしください

HAYAMA CLUBは、シアトルのサマーキャンプにもうすぐ出発します。
体でいっぱい感じるキャンプになりますように。

chica

+白の世界~コラージュ~

7月のMONO-kは、コラージュを制作しました。

+白の世界・・・なんだか素敵な響きですが・・・
今までは、原色の「色」だけを使ってきました。
白を加えると、色の明度が変わります。
難しく考えるのではなく、白をプラスすることで、色の明るさが変わることを体感してもらいたくて。

まずは、色水で実験です。

赤・黒・青の色水に、白をプラスしていきます。
黒+白=・・・・・灰色
青+白=水色・・・・
という具合に

こども達自身で色水を混ぜて、変化の瞬間を体験です。
わ~~色が変わったね~!
うすいきれいな色だよ。さっきより明るいね。

この日の材料です。
実験用の色水と、コラージュ用の画用紙、白のワックスパステル、糊

IMG_0067

次は、色画用紙を紙の上においてみます。
この三角は何かに見えないかな?
・・・・・・・?
・・・・・・・!
おさかなに見えるよ。
じゃあ、白のパステルを加えて、おさかなにしちゃおう!

形を何かにみたてます。
そして、白をプラスして自分だけの「なにか」にしていきます。

画用紙に糊で貼ってできあがり☆
糊づけも、小さなこども達にとっては、集中力がいるのです。

白の画面に、たのしいこどもの世界がひろがりました。

白って、不思議な色だね。
そんなことが、なんとなく感じたらいいのです。

chica